FIAT500に出会い、車の楽しさを感じました。

アニメのルパン三世が乗ってる車、お洒落だな~と思っていました。車を走らせているうち、ルパンの車に会うと「あ!ルパンの車だ、小さいけどいいなぁ、何て言う車なんだろ?」とスポーツカーしか興味のない自分は、出くわしたその時には強い思いがあるのですが、家に着く頃には忘れていました。とある日、調布近くのアルファロメオのお店でルパンの車を見かけ、「お洒落だな~、一度は乗ってみたいなぁ」と強い気持ちが再び。家に帰って調べてみると、アルファロメオではなくイタリアのFIAT社の車であることが判明。フォルクスワーゲンビートル、ポルシェ911のように基本デザインを昔から斬新に変えていない点が、昔のルパン三世を見ても現在売っているFIAT500だと分かることを強調しています。ホームページ上で内装を見ると、惚れましたね。国産のリッターカーには真似のできない、お洒落感。これは毎日運転していても飽きの来ないデザインだとイタリアメーカーのセンスの良さに魅かれ、休日に早速、試乗に出かけました。そこで次なる衝撃が!エンジン音です。現行の国産の車では醸し出せない、いかにも、これが車だというエンジン音。昔の国産の車、初代フェアレディZの音に良く似ていたのですが、エンジン音でレトロ感が得られるなど今までクラッシックカーでしか感じなかったのですが、音を聞いているだけでこんなに楽しいなんて!と新鮮な発見をした気分でした。1200ccで200万円台とは国産に比べると少し高めの車ですが、かかっているのか分からない国産のエンジン車に比べると本当に楽しい車とはこういう車なんじゃないかと思いました。いつかセカンドカーとしてFIAT500を所有して、車を運転するって楽しい、そんな気分に浸りたいという夢ができました。また、新しい車が欲しくなるのですが、その際は今の車を手放さなければなりませんね。車買取沼津とか参考になるサイトですので、沼津界隈で車を売りたい方は参考にしてくださいね。

自動車教習所でペーパードライバー講習

自動車を運転するための免許を取得するために、自動車教習所に行く人がほとんどだと思います。ですが、自動車の免許を取得する目的は身分証明書を取得することが目的で、実際に車の運転をしないと言う人も多いのではないでしょうか。特に東京都心に住んでいると、電車を使う機会のほうが多く、車を運転するほうが手間だったり、駐車場を確保するのが面倒立ったりします。ひとり分かもしれませんが、環境のためにも排気ガスを減らせるので、乗らないと言う人もいるかもしれません。
さて、そんな東京都心で生活していたが、家庭の事情で田舎の実家に戻らなければいけなくなった場合、車が生活の基盤になってきます。ですが、都心で10年以上も住んでいると、運転免許はゴールド免許になっているのにもかかわらず、運転経験がまったくないなんてこともあります。そんな時にお勧めなのが、自動車教習所のペーパードライバー教習です。免許取得とは違うので、特定の時間講習を受ける必要があるわけではなく、自分で時間を決めて運転の練習をさせてもらえます。助手席にブレーキのついた教習車で教官が乗車してくれるので安心もあります。校内を軽く運転した後、校外に出て実際に道路を運転しますので、2時間単位での教習がお勧めです。免許自体は持っているので、いきなり公道に出ましょうと言われることもありますが、まずは校内からということでお願いすると、校内での練習が可能です。免許取得のための講習とは違いますので、車の中でも世間話などをしながらリラックスして練習することも可能です。
大学時代に免許を取得したが、30代40代になって田舎に戻ると言う人にはお勧めしたいと思います。僕は今度大阪の吹田というところに引っ越しますが、吹田の車買取事情も気になります。車買取吹田でお得情報を見つけます。

焦っていて車をぶつけた話

いちどだけ車を自損事故で壊してしまったことがあるのですが、
その時はとても友人との待ち合わせがありとても焦っていて、しかも忘れ物をしていたので急いで家に引き返そうとしていました。
なんとか早く帰れるようにと思い、細い路地ですがそこに一度バックで入り、急いでハンドルを切ったその時……
車の斜め後ろにあったガードレールに全く気が付かず、すごい音と少しの衝撃が運転席に伝わってきました。
幸い、ガードレールは多少傷ついていただけでへこみなどもなく一安心かなと思ったのですが、
自分の車のテールランプ部分を見てみると、カバーがバラバラに割れていて、ランプも点かなくなっていました。
その時点で、さーっと血の気が引いていくような感覚がしたのですが、そのお陰かなんとなく頭もすっきりしてきて、
その後の予定はすべてキャンセルしてすぐにカーディーラーに車を持ち込みました。
テールランプのカバーは在庫がないということで取り寄せとなり、その間は透明なテープをテールランプのカバー部分に貼って運転をするというとても恥ずかしい目にあいました。
あの一件以来、運転だけは焦っていても丁寧にしていこうと考えるきっかけになり、いまではとてもいい経験になったと考えています。静岡は僕の地元ですが、車の買取を考える際に参考になるサイトがありましたので、紹介しておきますね。車買取静岡市で探すと結構みつかりますよ。

程度の良い中古車カプチーノを探しました。

私はスズキの軽自動車カプチーノマニアです。バブル時代に作られた車で内装は革張りで全体的に贅沢に仕上がった車です。発売当時も値段は高い軽自動車でした。FR駆動の軽自動車は大変珍しく今でも人気の軽自動車です。スポーツ感覚の車なので荒っぽく乗っていたオーナーが多いのでなかなか程度の良い中古車を探すのは時間がかかります。年式も古くなってきたので走行距離も10万キロ以上の車がほとんどです。5年前に程度の良いカプチーノを探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。インターネットなどで検索して全国のカプチーノを探したのですが、程度のよいカプチーノは100万円以上と高くなかなか手が出せない金額でした。半年間検索して50万円で走行距離7万キロのカプチーノを見つけました。しかも後期型カプチーノで本来なら100万円以上する程度の良さです。早速販売店に電話をしてその日に現車を見に行くことにしました。県外の販売店だったのですが、すぐに売り切れる可能性もあるので会社が終わって高速道路を使って見に行きました。現車を見てとても綺麗なカプチーノだったので即決して買いました。車の販売店さんにはほんとうに感謝しました。今でも大事に乗っています。買い替える際は今の車を買取に出すと購入資金が助かります。車買取寝屋川のサイトは寝屋川市で高く車を買い取ってくれる業者を紹介してくれます。

車検は当たり前ですが、空いている日に申し込みに行きましょう!

数十年振りにペーパードライバーを卒業してから体験した、数々のカルチャーショックのうちの一つが車検でした。
もちろん車検については、車を運転するようになる前にもなんとなく、どのようなものなのかは知ってはいました。
そのイメージは、車を車検に出すと代車はあるものの、1週間位乗れなくなるというものでした。

家でいつも利用していた車検屋さんでは、電話予約で予約いた日に車を預けに行き、1週間ほど後に連絡を受けて取りに出かけていたのです。
ところがある時、故障の修理等でJAFさんの御世話になったこともあり、少し費用が高めらしいのですが、評判の良い以前とは別の車検屋さんへ車検を依頼することにしました。
予約をするべく電話をかけてみたところ、まずは来店促されたため、まずは洗車をしてから伺ったところ、本当にその日は予約の予約だけで終わりました…。
どうも忙しい日に行ってしまったようです!

1週間後の予約といっても、車検の予約ではなく、点検・見積もりの予約です。
我が家の車はポンコツのため、点検前に少しでもボロかくしにと、また洗車に励みました。
実際の車検の予約はびっしりうまっており、もう日時を指定する余裕などなく、さらに10日後です。
車検の直前にも、やはり軽く車を洗車してみました。

車検自体は日帰りで済み、この点はこれまでになく凄く良いと思えたのですが、当たり前なことなのでしょうか…。
初心者には謎が多く、知らず知らず変な行動をとっていたのかも知れません。

者検証は郵送でもOKでしたが、お店まで取りに行きます。
これで計4回お店に出向くことになりました。
結論、当たり前なことですが、点検・見積もりを最初の申し込み日に終わらせられるよう、空いている日に行こう、でした。車検に出さずに新しい車の購入を考える時は今乗っている車の買取も考えてみたいですね。廃車にしようと思っていた車も売れる時もあります。車買取茨城で探してみると僕の地元茨城の車買取お得情報がゲットできますね☆

ワイパーブレードはご自身で交換しよう

クルマの日常点検はご自身でどこまで行っているでしょうか。点検時期が来たならばディーラーから案内があるので、交換部品は言われるがままにお任せでしょうか。自動車教習所でも最低の日常点検は習います。バッテリー液、不凍液、ベルトの緩み、エンジンオイル量のチェックの仕方等々。最近の車はエンジンルームも複雑でぱっと見ただけで点検できる項目も少なくなってきていることも事実ですので分厚い取り扱い説明書読むのも考え物です。しかし日常点検は公道を走らせる乗り物である以上、運転者の点検責任でもあるのです。沢山ある点検項目や交換部品オイル類の交換作業は流石に自宅では難しい、でも簡単な部品交換なら自分でもできる部品はあります。そんな中、注目するのはワイパーブレードです。カーショップ店にいくとバッテリーやタイヤの他沢山の商品が並んでいますが、交換となるとサービスにお願いするという流れになります。しかしワイパーブレードは自分で交換することができれば随分安上がりなのです。商品の化粧箱や陳列棚に適合する車種が丁寧に記載されていますので、愛車の年式と車種だけ判れば迷わず簡単に購入できます。そしてワイパーブレードそのものを購入するのではなく、ゴムそのものを購入するという方法があります。一見作業が難しく思うかもしれませんが、一度ご自身で交換作業を行ってみてください。手順さえ覚えてしまえば、こんな簡単な作業で手数料払っていたんだと納得する筈です。交換が楽しくなりますよ。私の地元石川県では毎年春になると花見が盛んにおこなわれます。石川県にドライブなどいかがでしょうか。車買取石川県で探してみると石川県の車買取情報がわかります!

自動車のコーティングとお手入れ

新車を購入検討していたときにディーラーからコーティングを薦められました。コーティングにもいろいろな種類の商品があって値段も違います。素人から見ても金額の高いコーティングの方が長期間効き目があるだろうと想像はできます。ワックス掛けは手間もかかるし汚れが落ちやすいのならばとの思いで一番安いものを選択しました。高価なお金を支払っても効果が無いのなら残念ですし、「新車を買えばワックスも普段から掛けたくなるもの」という軽い気持ちもあったのです。購入して数ヶ月はボディーの手入れなんてしなくても水で流して自然乾燥。これでいつもピカピカ状態なので、コーティング凄いの一言でした。さて1年も経過するとボディーの水滴も無くなり汚れは確かに落ちやすいと言われればそうかなというレベル「高価なコーティングにしておけばもっと長持ちしたのに」と残念に思いました。後からディーラーの方に良く効いてみて知ることになるのですが、コーティングは撥水を保障するものではなく、あくまでボディーの艶を保障するものだそうです。値段の高いコーティングには保障がついていて、しかも1年毎に艶を保つためのボディー磨きをしてくれるものです。なるほど、人件費も加算されていのであれば納得できます。掃除が苦手、億劫な方には高価なコーティングを選択するのも最適な方法かもしれません。そういえば、僕は岐阜県に住んでいるのですが、今後買取を考える時に参考のサイトがありました。車買取岐阜で検索すると高値で売る秘訣がわかりますね。

はじめまして!

皆さん初めまして!

僕は大阪に在住のフジと申します!

大阪は摂津市に住んでいます!

今乗ってる車はステップワゴンですが、とっても大好きで週末の休みはいつも車を洗っています!

 

最近ホイルを交換しようかと思っているのですが、色々悩んでいて中々実行に移せません(笑)

その悩んでいる時間ですら幸せと思えるのですから、少し病気かもわかりませんね( ;∀;)

 

けど、世の中には僕と同じように、いや、もっとディープな車好きの方がたくさんいてると思います!

 

僕はそんな方々と交流して、是非車談義に花を咲かせたいと思っています!

 

このブログを何かの間違いで訪問した方に関しまして、どうかコメント欄にご連絡を頂きたいと思います!

 

皆さんどうかよろしくお願いいたします!!