車検は当たり前ですが、空いている日に申し込みに行きましょう!

数十年振りにペーパードライバーを卒業してから体験した、数々のカルチャーショックのうちの一つが車検でした。
もちろん車検については、車を運転するようになる前にもなんとなく、どのようなものなのかは知ってはいました。
そのイメージは、車を車検に出すと代車はあるものの、1週間位乗れなくなるというものでした。

家でいつも利用していた車検屋さんでは、電話予約で予約いた日に車を預けに行き、1週間ほど後に連絡を受けて取りに出かけていたのです。
ところがある時、故障の修理等でJAFさんの御世話になったこともあり、少し費用が高めらしいのですが、評判の良い以前とは別の車検屋さんへ車検を依頼することにしました。
予約をするべく電話をかけてみたところ、まずは来店促されたため、まずは洗車をしてから伺ったところ、本当にその日は予約の予約だけで終わりました…。
どうも忙しい日に行ってしまったようです!

1週間後の予約といっても、車検の予約ではなく、点検・見積もりの予約です。
我が家の車はポンコツのため、点検前に少しでもボロかくしにと、また洗車に励みました。
実際の車検の予約はびっしりうまっており、もう日時を指定する余裕などなく、さらに10日後です。
車検の直前にも、やはり軽く車を洗車してみました。

車検自体は日帰りで済み、この点はこれまでになく凄く良いと思えたのですが、当たり前なことなのでしょうか…。
初心者には謎が多く、知らず知らず変な行動をとっていたのかも知れません。

者検証は郵送でもOKでしたが、お店まで取りに行きます。
これで計4回お店に出向くことになりました。
結論、当たり前なことですが、点検・見積もりを最初の申し込み日に終わらせられるよう、空いている日に行こう、でした。車検に出さずに新しい車の購入を考える時は今乗っている車の買取も考えてみたいですね。廃車にしようと思っていた車も売れる時もあります。車買取茨城で探してみると僕の地元茨城の車買取お得情報がゲットできますね☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です