程度の良い中古車カプチーノを探しました。

私はスズキの軽自動車カプチーノマニアです。バブル時代に作られた車で内装は革張りで全体的に贅沢に仕上がった車です。発売当時も値段は高い軽自動車でした。FR駆動の軽自動車は大変珍しく今でも人気の軽自動車です。スポーツ感覚の車なので荒っぽく乗っていたオーナーが多いのでなかなか程度の良い中古車を探すのは時間がかかります。年式も古くなってきたので走行距離も10万キロ以上の車がほとんどです。5年前に程度の良いカプチーノを探していたのですが、なかなか見つかりませんでした。インターネットなどで検索して全国のカプチーノを探したのですが、程度のよいカプチーノは100万円以上と高くなかなか手が出せない金額でした。半年間検索して50万円で走行距離7万キロのカプチーノを見つけました。しかも後期型カプチーノで本来なら100万円以上する程度の良さです。早速販売店に電話をしてその日に現車を見に行くことにしました。県外の販売店だったのですが、すぐに売り切れる可能性もあるので会社が終わって高速道路を使って見に行きました。現車を見てとても綺麗なカプチーノだったので即決して買いました。車の販売店さんにはほんとうに感謝しました。今でも大事に乗っています。買い替える際は今の車を買取に出すと購入資金が助かります。車買取寝屋川のサイトは寝屋川市で高く車を買い取ってくれる業者を紹介してくれます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です